Shadows/Highlights/jp

From RawPedia
Revision as of 04:49, 9 June 2018 by Yz2house (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

シャドウ/ハイライト

 これは画像のハイライト部分とシャドウ部分を別々に調整する機能です。

シャープマスク

 明るい部分から暗い部分を切り離すためにLightness Maskというマスクを形成します(ユーザーからは見えません)。2つのアルゴリズムから選びます;1つは画像をぼかすアルゴリズム、もう1つは明るい部分と暗い部分のはっきりした境界線を維持するアルゴリズムです。どちらがより優れているとは言えません。それぞれ違ったメリットがあります。ソフトマスクの方法はハロが出ることがありますが、演算が短いです。一方シャープマスクの方は、演算は遅いですがハロは出ません。但し、境界線部分に小さいアーティファクトが出ることがあります。

シャドウ

 画像の最も暗い部分を明るくすることが出来ます。

ハイライト

 画像の最も明るい部分を暗くすることが出来ます。

諧調の範囲

 シャドウ/ハイライトの諧調範囲機能で、ハイライトスライダーが作用する明るい部分の範囲とシャドウスライダーが作用する暗い部分の範囲をコントロールします。そのための基礎となる数学は多少複雑ですが、ヒストグラムで考えるとわかりやすいと思います。ハイライトの諧調範囲は、スライダーが作用するヒストグラムで見た最も明るい部分からの範囲を指定し、シャドウの諧調範囲は、スライダーが作用するヒストグラムで見た最も暗い部分からの範囲を指定します。値を高くするほど、スライダーが作用する範囲が増えます。

半径

 半径の値を大きくするとシャドウとハイライトのスライダーが影響する部分が拡大します。